鬼怒川決壊氾濫


国土地理院 Webページ の「防災関連」に,台風18号による大雨等に係る情報として鬼怒川の破堤周辺の地図が掲載されています。

公開されている国土地理院5mメッシュから鬼怒川の破堤周辺図の地形を再現、GeoForm (ジオフォーム)  による周辺状態の計算結果です。
地図上の鬼怒川が丁度折れ曲がっている箇所が越水した箇所です。
GeoForm (ジオフォーム)  の段彩機能にて水面を上昇させた場合のシミュレーション結果を表示しました。
GeoForm (ジオフォーム)  で読み込む事により、 様々な表現、計算が容易に可能になります。
(各画像をクリックすることで拡大表示します。)